ネットニュース

新型コロナウイルスを予防するには?そもそも危険なの?感染経路は?対策や潜伏期間、消毒について

こんにちは、ショウゴです。

中国の武漢で新型コロナウイルスが猛威を振るってますね。

高い感染力と殺傷力で中国ではパニックが起こっているようです。

しかも既に日本にも上陸して七人目の感染者が確認されたので他人事じゃいられませんね。

今日はその新型コロナウイルスの対策予防についてまとめました。

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの予防策ってどうすればいいの?

現在、厚生労働省が推奨している衛生対策としては、咳エチケットやアルコール等での手洗いを小まめに行うこととしています。

特効薬的なものもないので治療は咳などを止める対症療法しかできないのが現状です。

つまり一般的な風邪と一緒ってことですよ・・・感染力は風邪の非じゃないのになんじゃそりゃ

後は都内なんかは出来るだけ外に出ないことですね

新型コロナウイルスの感染経路や潜伏期間は?

感染源は正直情報が入り乱れているので、確定できません。

犬、蝙蝠、蛇からの感染を疑う声や、とんでも話なら武漢の細菌研究所から漏れた細菌兵器だなんていう情報もあるようです。

原因はどうあれ「飛沫感染」「接触感染」の能力が確認されているので、油断はできません。

幸い「空気感染」はしないようですが、細菌のキャリアがつかんだ吊革や咳からの感染と経路はいくらでも出てきます

現時点での新型のコロナウイルス潜伏期間については不明ですが、他のコロナウイルスの一般的な潜伏期間は最大14日程度と考えられているので、その間仕事に行ってる人なんかはウイルスをばらまいてることになっちゃいますね。

スポンサードリンク




コロナウイルスは危険?

特効薬がなく、感染力も高いと言われるコロナウイルス、症状は一般的な風邪に酷似していると言われ、加えて日々増える死者の報道に大分恐怖を煽られているけどその死者の大半は60歳以上の高齢者で体力のある若者は全快していたりと助かってる人の割合は結構高いです。

WHO(世界保健機構)も致死率を3%としています。

ちなみに世界的に猛威を振るったSARSが10%エボラ出血熱が50%とされていて、それらに比べればまあ低いのかな~って気がしてきませんか?

ちなみに季節性インフルエンザが0.1%です。

僕は今年インフルエンザにかかってひどい目にあったのであれよりきついのか・・・と考えると絶対かかりたくないです!

今後、オリンピック等が控えている日本ですが、それまでに新型コロナウイルス問題は終結するんでしょうか・・・?

スポンサードリンク