芸人ニュース

中山功太さんのしくじりまくった現在までのプロフィール何故改名を?

こんにちは、ショウゴです。

皆さん、中山功太さんて知ってますか?

←こんな感じのイケメンですが、見覚えありませんか?

実は「R-1グランプリ2009」を制したお笑い芸人さんです。

音響を効果的に使ったネタや、スケッチブックを使用した「あるあるネタ」をしていました。

出場7度目にしてR-1で優勝した中山功太さんはそのまま全国的に活躍するであろうと誰もが思っていましたが、実際は程遠いものになっています。

一体何があったのか調べてきました。

スポンサードリンク

中山功太が売れなかった理由は?改名をしてホストのバイトも

R-1グランプリ優勝者となった中山功太さんには東京のテレビ番組の出演オファーがどんどん舞い込んできました。

本来なら優勝した勢いに乗ってどんどん受けていきたいところですが、R-1優勝した当時は大阪の帯番組「あほやねん!すきやねん!」の司会や舞台稽古を抱えていました。

翌年の2010年にその帯番組を卒業してようやく東京へ移したもののすっかり優勝の熱は冷めてしまい完全に流行の波に乗り遅れてしまいました。

こういった経緯によって中山功太さんはせっかくR-1を制したのに売れないという状況に追い込まれてしまいました。

中山功太さんがコウタ・シャイニングに改名したきっかけは?

2012年9月、紆余曲折の芸人人生のなか新宿ネイキッドロフトにて開催された中山功太トークライブ「オールナイトネイキッドブルースvol14」にて負ければ芸人引退という背水の陣の条件のもと、「麒麟」川島さんと大喜利対決をして、客の投票の結果27票対23票で敗北を喫した。本人のツイッター及びブログにて約束通り芸人を引退すると宣言しましたが、会社と話し合った結果、芸人ではなくタレントとして再スタートすることが決定。

「輝照亭小唄」としてアマチュア落語、「THE SHINING BABIES」のボーカル・シャイニングとしてアマチュアロックバンドの活動も行い、芝居にも積極的に挑戦していくとしました。

生活苦の末、アルバイトでホストに転身

改名の同年に夜の繁華街歌舞伎町にてホストとして働いていたことも判明しています。

お店のステージでもネタやトークを披露していた中山さんですが、出演料は出ず、あくまでもホストとしてのバイト代のみだったそうです。

ホストとして激務に耐えながらも生活は苦しく、家では1玉30円のうどんでしのぐ日々を送ったそうです。

キャバクラ嬢への暴行事件により提訴?!

2017年に中山さんは都内のキャバクラに勤めていた28歳の女性に暴行をして肘や足などに打撲を負わせたと週刊新潮が報じています。

被害にあった女性は「急性ストレス性障害」と診断され、仕事ができない状態となり弁護士に相談。

中山が示談を持ち掛けるも完全に否定したとして220万円の損害賠償を請求することになったそうです。

いきさつとしては彼女の働いているお店に中山さんが遊びに来て、一か月半後のパーティーで再会したのがきっかけで男女の仲になったようです。

それまでは紳士的で優しいと好印象だったようですが、この日を境に中山さんからのアプローチが大分しつこくなってしまい働いている最中も連絡してきて、仕事終わりに呼び出されたりしたようで、一回ちゃんと話そうと向かった矢先に「お前、布団を敷け」と強要されたため帰ろうとしたところ、髪を引っ張られ床にたたきつけるなどの暴行があったということです。

このことから、女性は精神的に追い詰められて、ストレス性障害になってしまい仕事もできなくなってしまったということで、弁護士に相談したようです。

中山功太さんは女性は、中山功太さんの部屋にシャンプーや化粧品を置いていたといい、彼女だと思っていたということ。そして、女性から暴力として訴えられたことには「なぜこうなったのか理解できません。」と語ったそうです。

現在の中山功太さん

昔は甘いマスクでしたが、大分中年的な印象になってきたように思います。

あの豊かだった髪が大分薄くなってしまったような・・・。


いかがだったでしょうか?

かつて「南海キャンディーズ」の山里さんに「才能は一番だけど人間性が悪い」とまで言わしめた才能で返り咲いて欲しいと思わずにはいられない今日この頃です。

次回7月8日放送の『しくじり先生』で講師として中山功太がでてくるそうなので一体どんな授業をしてくれるのか今から楽しみにしています。

スポンサードリンク