スポーツ

里田まいの内助の功でここまできた。インスタにマー君と2ショット

こんにちは、ショウゴです。

里田まいさんがInstagramにてヤンキース田中将大投手とレッドカーペットでの2ショットを公開したことで話題になっているようです。

全く知らなかったんですが、6月に第2子を出産していたんですね。おめでとうございます。

出産後初の夫婦の2ショットということで反響が大きかったようです。

田中投手は9日にMLBオールスターゲームで二番手で登板、日本人初の勝利投手に輝き大きな話題となっていました。

もちろん、田中投手が素晴らしい投手というのは大前提で話すんですが、里田さんの内助の功がそりゃもう素晴らしいわけですよ。

今どき珍しすぎるんじゃないかってことで少しまとめたいと思います。

スポンサードリンク

里田まい内助の功列伝

里田まい田中将大2ショット

とにかく田中投手に首ったけです。

ラブラブなんですね。でなければ夫とはいえここまで尽くすことはできないと思います。

メディアにでないその姿勢もさることながら料理の腕もプロ級。

しかも田中投手のためにそこまでの腕前になったというんだから夫冥利に尽きるんじゃないでしょうか?

ジュニア・アスリートフードマイスター取得

凄い横文字が並んでなんじゃこりゃって感じですが、里田さんは結婚前にこの資格を取得して、徹底的に田中投手のサポートをしています。

並々ならぬ気合を感じますね。

この資格は、【スポーツのための食事学】を学び伝える事を目的としているらしく養成講座では

  • 競技別、年齢別、タイミングをみて食事を設計できる
  • 従来の難しい食事指導を、わかりやすく伝えることができる
  • 栄養性や安全性に十分配慮した素材を選ぶことができる
  • 栄養素を中心とした食事指導だけでなく、食の楽しみ・重要性を伝えることができる

これらを学習することができるようです。

栄養学のアスリート特化という感じでしょうか。

奥さんにこんな事されたら頑張らざるを得ないですね~羨ましい。

実は料理ができなかった

田中投手と付き合うまでは料理はほとんどしなかったという里田さんですが、田中投手のためにひたすら料理の勉強をしたんだとか

当初はお米のとぎ方がわからなくてネットで調べたほどだそうです。

里田さんいわく「下手なのに彼はなんでもおいしいって言ってくれるから料理が好きになった。

でもほっといたら野菜を全然食べないから朝は野菜をたくさん入れたお味噌汁とおにぎりを作っている

なんていじらしい、、、というかマー君羨ましい、、、それしか言葉が出ないほど羨ましい、、、。

インスタでも散々話題になっていますが、里田さんの料理の腕はみるみる上達して既にプロ級のようです。

里田まいの料理 里田まいの料理2 里田まいの料理3

・・・オーケイわかった俺の負けだ、一口だけでも食べさせてくれ

スポンサードリンク




とにかくマー君第一

里田さんは家庭をきっちり守りたい意向だそうで、事務所に所属はしているものの芸能活動はほぼ何もしていない状態のようです。

加えて、でしゃばらず、球場に応援に行っていてもコメント取材などは一切NGという姿勢を貫いているようです。

芸能人でここまで裏方というか夫を支えるという役割に徹している方は本当にいないと思います。

今どきのママタレにもならずひたすら田中投手と一緒にニューヨークに住み、努力で英語も喋れるようになったんだとか・・・ラブラブで羨ましい限りです。

限りなく限界突破してます。


いかがだったでしょうか?

里田まいさんの凄さの一端でも伝える事が出来たら幸いです。

結婚当初はネットでもあまり肯定的な意見はありませんでした。

「え~里田まいとかよ~大丈夫?」「すぐ離婚しそう」なんて言われていましたね。

ダルビッシュ投手の離婚ニュースがあったばかりというのもあって、タレントとの結婚に懐疑的な目は向けられやすかったというのもあると思います。

里田さんがメディアでそのことに言及したことはないですが、決していい気分ではなかったはずです。

でもとにかくラブラブで愛を貫きました。

そして今なお、それは続いてるようです、投稿されたレッドカーペットでの二人の2ショットがそれを物語っています。

お互いに自慢の夫で、自慢の妻なんでしょうね、、、羨ましい、、、。

 

 

僕自身しんみりしたところで終わりたいと思います。

ではまた。

羨ましいなあ。

スポンサードリンク