芸人ニュース

松本の顔に泥を塗る結果になった岡本社長のちぐはぐ会見がひどい

こんにちは、ショウゴです。

先日の『雨上がり決死隊』宮迫博之さんと『ロンドンブーツ1号2号』田村亮さんの会見を受けて、

22日に株式会社吉本興業の岡本昭彦社長が笑み営業騒動をめぐる一連の問題について会見を行いました。

5時間に及ぶ長丁場でしたがその内容のあまりのお粗末さに驚愕しております。

記者の質問の意図がわからず的外れの回答をして大事なところは藤原寛副社長と小林良太弁護士にふるという見苦しいことこの上ない会見でした。

正直、見ててこの人何言ってるんだろうという印象しか受けませんでしたが、どうやら所属芸人や他の人達も一緒だったようで少しまとめたいと思います。

スポンサードリンク

記者の質問に対してちぐはぐな要領を得ない応答

正直見てるのが辛くなるくらい意味不明な質疑応答でした。

会話の内容がわかりにくすぎて入ってこないというのを久々に体験しました。

【会見内容】

冒頭

①宮迫博之・田村亮の契約解除の撤回

②会長・社長1年間50%の減俸

③今後はコンプライアンスを徹底させる

【質疑応答】

Q.宮迫・亮の会見で話題に出ていた「会見をするなら全員連帯責任でクビにするから」という発言は本当なのか

A.言った

Q.「クビにするぞ」発言はなぜ?

A.冗談だった。和ませようとして言った

Q.スッキリで加藤浩次が話したような普段から社員やまわりの人を恫喝するような言動があったのか?

A.あった(恫喝とは思っていない)

Q.宮迫博之・田村亮の契約解除を撤回したのはなぜ?

A.二人の会見を見て情けなく、申し訳なく思ったから

Q.辞任は考えていないのか?

A.お笑いへの愛情はあるので辞めない

Q.ギャラが安すぎるのが問題では?

A.ギャラの配分は5:5でやっている

Q.自身が社長に相応しいと思いますか?

A.所属芸人みんなに考えてもらいます。

Q.入江がオーガナイザーのよしもと主催のイベントに反社会勢力がスポンサーでいたのはなぜ?

A.正確にはよしもと主催ではなく別のイベント会社主催。イベント会社の反社チェックは行ったが、イベントに対するスポンサーまでは反社チェックを行っていなかったため起きてしまった。

吉本って場を和ませるときにクビにするって言うんですか?

宮迫さんたちは絶句していたようですが、そんな回答で誰が納得するんですかね。

そもそもの発端は所属芸人たちの闇営業だったとしてもこの社長の対応は酷すぎます。

ダウンタウン松本人志の顔に泥を塗りたくった記者会見

先日の宮迫さんと田村さんの会見を受けて松本さんが動き、今回の会見になったわけですが、これ逆にやらないほうが良かったんじゃないかと思ってしまうような内容です。

松本さんはあくまで芸人を守ると言って動き出したわけですよ?

それが蓋を開けたら岡本社長は自己保身しかせずに、具体的に芸人たちをどう守っていくのかの説明もない、自分たちは芸人をファミリーだと思ってます。大切にしてまーすと棒読みで上辺だけの言葉を並べただけ。

結局会長と社長守ってるだけですよね?そっち側ですか?

と周りからは見えてしまいます。

『スッキリ』で加藤浩次さんが言ってたことが全てです。

トップが責任取って変わらなければ何も変わりません。

スポンサードリンク




所属芸人の反応

https://twitter.com/kubotakazunobu/status/1153190968125825025

まとめ

どうするんだこれって感じですね。

2つの会見を見比べて思うのは、芸人さんって話すの上手いんだなーって感じですね。

本当に本心で話してる感じというか、伝わり方が違いますよ。

宮迫さんと田村さんの会見は2時間で二人の言いたいことは十分に伝わったし、心に響きました。

対して岡本社長の会見は5時間もやって涙も流していたけど話してる内容も相まって白々しさしか感じません

赤の他人の自分が思うんですから所属する芸人さんたちの胸中は如何ばかりかと心配になってしまいます。

このまま吉本興業は割れていくんでしょうか。

加藤さんを筆頭に東京吉本として分裂するのも面白いかもしれません。

今ならたけしさん、さんまさんも味方に付いてくれるかもしれませんし、転換期が差し迫ってる気がします。

本日は以上です。

ではまた。

スポンサードリンク