芸人ニュース

スッキリで加藤が男気を魅せた!吉本辞めないでの声も退社の意向

こんにちは、ショウゴです。

先日の岡本社長ちぐはぐ会見を受けて芸能界の方々で色々な反応がありました。

その中で注目を集めてるのが朝の情報番組『スッキリ』での「極楽とんぼ」加藤浩次さんの「経営陣の刷新」の訴えです。

僕としても観てて非常に心揺さぶられる意見でした。

スポンサードリンク

会長と社長が辞めなければ加藤浩次が吉本を退社

20日に行われた「雨上がり決死隊」宮迫さん・「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さんの謝罪会見を情報番組「スッキリ」で取り上げ、CMを挟まず30分に及ぶ討論を行いました。

ひと際熱がこもっていたのが加藤さんで最も声を荒げ訴えたのは「吉本興業の経営陣の刷新」です。

吉本興業の大崎洋会長、岡本昭彦社長に対して

「会社のトップが責任を取らない会社って機能しているのかな」

「松本さんが大崎さんを辞めさせたくないという気持ちもわかる

一緒にやってきてお世話になった人というのもわかる。

でも今の体制に芸人みんな怖がってる。こんな状況がずっと続いてきた。

今までだってこの体制に納得できなくて辞めていった優秀な社員もいます。

いい加減変わらなければいけない。

今の会長と社長の体制が続くなら、僕は辞めます

所属事務所ということもあり加藤さんのコメントは非常に熱がこもっていて、手に汗を握る訴えでした。

加えて「ハリセンボン」近藤春奈さんも

「松本さんや加藤さんにメディアの前で、こういう究極の話をさせてしまっているという事を、会社の方は感じてください」

と涙ぐみながら語っていました。

スポンサードリンク




個人事務所設立?

加藤さんは同番組で『ダウンタウン』松本さんに対して

「辞めるとか言わないでいただきたい。新しい会社を松本さん中心に作っていただきたい」

と訴えていましたが、22日の岡本社長の5時間半の会見をうけて、大崎洋会長と岡本昭彦社長は1年間50%の減俸のみで退社はしない意向を示しました。

当然、納得する人は少なく、『極楽とんぼ』加藤さんも同様のようで、23日放送の「スッキリ」で

「何も話が進展しなかった、あー僕がこういう会社にいたんだ、僕が昨日言ったことは間違ってなかった」

「吉本の経営側が変わらないと絶対ダメ。僕はこの状況が変わらないなら、僕は退社します。

昨日(21日)ずっと考えていて、、そう思いました。

意見するような形になって申し訳ないんですけど、そういうつもりでいます」

「僕は吉本興業に30年在籍しているけど、岡本社長から家族という言葉をかけられたことは一度もない

だから今更そんな風に(家族だという風に)言われても、全く心に響いてこないですよ」

「夕方に大崎会長と会って意向を伝えます」

まとめ

恐らく、加藤さんの今後はスッキリ出演にて伝えられると思います。

会談には岡本社長は同席しないようですが、

ここ数日の加藤さんの動向は注目度が高く、スッキリ自体の視聴率も高くなりそうですね。

個人事務所を設立したらついていく若手が多そうですね。

そっちのほうがよっぽど健全な芸人たちを見られそうな気がします。

スポンサードリンク