芸能ニュース

荻野公介の現在!結婚も決まり休養から完全復帰!五輪まで一直線

こんにちは、ショウゴです。

 

水泳金メダリストの「荻野公介」さんと、シンガーソングライターの「miwa」さんが今秋結婚することがわかりました。

 

出会いは2016年10月ということで、交際から二年経過していたそうです。

 

既に妊娠しており、東京オリンピックではより一層力が入りそうです。

スポンサードリンク

荻野公介完全復帰?

2019年2月のコナミオープンの400メートル個人メドレーでは自己ベストに遠く及ばず、決勝を棄権

 

それ以前から不調が続いていたらしく、これを機に無期限の休養に入っていました。

 

本人から「モチベーションを保てない」という、一種の燃え尽き症候群ともとらえられる発言をうけ、周囲ではウツではないか原因不明の病気ではないかとまことしやかに語られていました

 

しかし同年6月に都内で会見をして、復帰を宣言

 

オリンピックに向けた全日本選手権への出場が確定的になりました。

荻野公介さんが復帰する理由は?

無期限という事で五輪出場さえ危ぶまれましたが一体、荻野公介さんは何故復帰できたのでしょうか?

 

休養時のコメント

自分が「こうありたい」という理想と現実の結果の差が少しずつ開いていき、モチベーションを保つことがきつくなっていきました。気持ちの回復をまちましたが、今は協議に正面から向き合える気持ちではないことを受け入れ、今回の決断の至りました、自分の心ともう一度しっかりと向き合いたいと思います。

 

復帰する際に語られた経緯

「泳ぐ結果に対して泳ぐ前から不安になっていた。2月のコナミオープンでああいう結果(自己ベストから17秒遅れ)になってね何でなんだろう、正直辛いなという気持ちが出てきた。1人でレースをしているような、寂しかったし、つらかった。

水泳がすごく好きだけど、嫌いになっちゃいそう、嫌いになりつつあるという怖さ、不安が出てきた

僕のわがままですが、つらいという気持ちを伝えさせてもらって、お休みをもらった形です」

休養中は多くの人に出会った。3月末に、地元栃木県の水泳関係者との話が心に響いた。

「自分の引き際は自分で決めろ、と言われて考えた。このまま終わっていくのが嫌だし、水泳が好きだし、泳ぎたい、高みを目指したい。辞めるのは今じゃないなと思った」と振り返った。

日刊スポーツのインタビューでこのように語っていました

まとめ

恐らくこの時には、miwaさんの妊娠は発覚していて、結婚まで確定していたと思います。

伴侶と子供という最高のモチベーションを手にした天才スイマーは確実に金メダルを取ってくれるんじゃないでしょうか?!

荻野公介さんの今後がとても気になりますね(笑)

スポンサードリンク