芸人ニュース

【代表はチュート徳井】株式会社チューリップが脱税?なんの会社?

こんにちは、ショウゴです。

吉本興業のお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんが設立した株式会社チューリップが、所得隠しと申告漏れを指摘されていると世間を賑わせています。

今回は、「株式会社チューリップ」について、脱税と活動の実態を調べてきました。

スポンサードリンク

徳井義実が設立した会社が申告漏れを指摘される

吉本興業 人気お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん自身が設立した、株式会社チューリップが国税局より所得隠しと申告漏れを指摘されたことが明らかになりました。

徳井さんといえば吉本所属という印象しかなく、個人で会社を作っていたなんて初めて知りましたね。

 

徳井さんは吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを個人で設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っていましたが、2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していました。

東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘

さらに、2016年から2018年の3年間に至っては収入を申告しておらず、徳井さんに対して約1億円の申告漏れを指摘した。

重加算税等を含めた追徴課税は合わせて約3400万円にものぼるとみられ、2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れが明らかになった。

徳井さんは既に納税と修正申告を済ませているそうです。

株式会社チューリップは節税対策?資産=徳井義実の年収

恐らく、株式会社チューリップは徳井さんの節税対策の為だけに作られた会社なのでしょう。

そこで、使ったお金を経費として計上すれば税金対策となるわけです。

徳井さんの年収に関しても推測になりますが、東京国税局より指摘された3年間で約1億円の申告漏れの指摘という部分から、経費など度外視したとして徳井義実さんの年収はおよそ3千万から4千万ということになります。

徳井さんほどの人気芸人としては少なすぎるんじゃないかと思うので、経費分等差し引いた金額かもしれないという点と、吉本の給料が安いという噂を鑑みるに、割と妥当なのかなという気もしますね。

スポンサードリンク




ネットの反応

あとがき

いかがだったでしょうか?

徳井さんは既に指摘された分の支払いと申告は済んでるという事なので、そこまで騒ぎ立てるものではない気もしますね。

元々節税対策としてこの会社を作ったんでしょうが、そもそも収入を申告していないというのはお粗末としか言いようがありません。

しかし、次回からはちゃんとした税理士を雇えばそれで済む話です。

個人事業主ならある程度の私的な経費計上はやってるでしょうし、今回はそれの度が過ぎたってことで国税局から手痛いお仕置きを貰ったということでしょうね。

今回は以上です。

本日は以上です。

ではまた。

スポンサードリンク